FC2ブログ
元会計事務所員。税務・会計関係の『積読本』消化をめざして立ち上げた感想文ブログです。

【追加】第15回 追加情報 「自社株評価Q&A」の三訂版発売!―標本会社数約400社減少です

三訂版 詳説/自社株評価Q&A
 尾崎三郎監修、竹内陽一・掛川雅仁編著、清文社、2015年(奥付)

詳説 自社株評価Q&A詳説 自社株評価Q&A
(2012/12)
竹内 陽一、掛川 雅仁 他

商品詳細を見る

 第15回 株式評価の周辺(2) 類似業種の標本会社が判明!?―ドトールとスタバはどこ業種でしょう? などで取り上げた「詳説/自社株評価Q&A」の改訂版が年末に発売されました。第二版(H21)からの改正部分や質疑応答(グループ税制等)部分を増補しての改訂のようですね。

 
業種目別標本会社名簿」も、新しい平成24年5月現在のものが掲載さています。

 「標本会社」が随分減っているんですよね。第二版収録のものでは3,512社(その他の産業「116」)から、3,096社(その他の産業「121」)と約400社減っています。

 完全子会社化・MBOによる上場廃止や経営破綻によるものなど撤退する理由は様々なのでしょうが…上場会社は2007年末が3,924社と最高水準だったものが、4年連続の減少傾向で10年前ぐらいの水準に戻ったということたしいです。もう少しすると新データの報道があるかもしれませんね。


【参考】J-CAST 上場企業、1年間で53社減 2011年(2012/1/12 14:20)
http://www.j-cast.com/2012/01/12118626.html

【参考】大和総研 上場会社数の減少が続く国内証券取引所(2011/12)
http://www.dir.co.jp/souken/research/report/capital-mkt/11122702capital-mkt.pdf


【書籍画像差替】 2013/1/09

最後までご覧頂き、有難うございます。
FC2ブログランキングに参加しました。 ポッチっとして頂けると嬉しいです!
↓↓↓↓↓
 
スポンサーサイト



テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

2013-01-07 : 取引相場のない株式 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第31回 私の実務必携本(1) 減価償却関係―50音順早見表があるもの/資産区分の「考え方」が解説された本

減価償却資産の取得費・修繕費(改訂第6版)
 河手博・成松洋一著、清文社、平成24年
減価償却資産の取得費修繕費減価償却資産の取得費修繕費
(2012/04)
河手 博、成松 洋一 他

商品詳細を見る
[購入動機] 著者・内容
[コメント] 改訂毎に気になってしまう実務必携の書籍です。

【参考】
減価償却実務問答集
 財団法人納税協会連合会、平成24年

減価償却実務問答集―平成23年12月改訂減価償却実務問答集―平成23年12月改訂
(2012/01)
古川 敬明

商品詳細を見る

【今回の記事の目次】
 1. 減価償却関係の個人的なオススメ本はコレ
 2. 案外判りづらい資産の区分判定の「考え方」を解説
 3. 感想等

続きを読む

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

2013-01-07 : 減価償却 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
書籍・中古本購入サイト
Pagetop

プロフィール

kiyusama31

Author:kiyusama31
男性/神奈川県/乙女座/AB型

 ご訪問、ありがとうございます。
 税務・会計関係の『積読本』の山を崩したいと、日々研鑽中です。「書評」に至らぬ「感想文」レベルですが、長文(5,000字目途?)の記事を掲載していこうかと思っております。

※H25.9 税理士開業致しました!
飯田真之税理士事務所
http://iida-cpta.com/

応援よろしくお願い致します!


こちらはサイト用拍手です。
励みになります!
web拍手 by FC2

FC2カウンター

PR 中古本購入サイト他

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファイナンス
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経理・会計
4位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

ミニ本棚(ブクログHPに飛びます)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR